一家に一袋【とり野菜みそ】石川県民のソウルフード


みなさんは「とり野菜みそ」をご存知ですか?


まつや の とり野菜みそ

「とり野菜みそ」とは、株式会社まつや が製造・販売する鍋料理用のみそです。


最初から調味料が調合されているので、鍋に具材と水を投入して火にかけ、最後にこの「みそ」をぶち込めば、簡単においしい「とり野菜鍋」が完成するという奇跡のみそです。

石川県民の家庭には必ず常備されており、かくいう我が家にも勿論あるのですが…
あれ?色が最初の写真よりちょっと黒い…。
いや、かなり黒い!

腐ってやがる…

いえいえ、これは我が家では 賞味期限を2年も超えて熟成させている からであり、決して腐っているわけでも、「見本のハンバーグのほうが大きい!」というレストランでありがちな現象でもありません。

熟成させることにより、濃厚で味に深みの増すプロの技法です。
※ 素人は絶対にマネしないでください


とり野菜みそ の食べかた

みそ の味をダイレクトに楽しむには直接舐めるのが一番ですが、通常は鍋の味付けに使います。
みそ や具材・水などの分量はパッケージの裏側に書いてありますが、そのままの分量で作ると味がちょっと濃く感じるかもしれません。
水を足して好みの濃さに調整してください。

その他、野菜や肉を炒めるときの味付けに使うと美味です。

まつやの公式サイトにレシピコーナーがあるので参考になりますよ。

レシピ | とり野菜みそオンライン:株式会社まつや公式サイト

全国デビュー

さて、現在この「とり野菜みそ」はネット通販はもちろん、都内のスーパーでも手に入るようになりました。
石川県というインディーズシーンから堂々のメジャーデビューです。

メジャーデビューすると当然“にわか”ファンが増えるもの。
先日もミーハーな知り合いの女性が購入したらしく、僕にわざわざ報告しにきました。

とり野菜みそ美味しかったよ♪
あの
金沢 のやつ!

まぁ~ったくコレだからミーハー女は困ります。

古都・金沢の味として知れ渡る「とり野菜みそ」ですが、製造・販売する「株式会社まつや」は

石川県かほく市

の会社。

もともと同市内で とり野菜鍋 を振舞うレストランを経営し "お店の味をご家庭でも" と発売されたのが「とり野菜みそ」なのです。

だから「とり野菜みそ」は石川県のものではあるが、断じて

金沢のものではない

のです!

とはいえ、まつや公式でも「金沢の味」って言っちゃってるんですけどね…

まつやレストラン閉店のお知らせ
記事中で紹介した「まつや」のレストランは、2017年の5月をもって閉店してしまいました。
もう、元祖の味をレストランで楽しむことはできなくなってしまいましたが、みその製造・販売は続けるそうです。
ぜひ「とり野菜みそ」を購入し、石川県の郷土の味をご堪能ください。

コメント